ウエディングレポート

ウエディングレポート

新婦をさがせ!!  えぇ~だれ??

2009年10月18日

河村0001.jpg河村0001_1.jpg河村0001_2.JPG河村0001_3.jpg

新婦をさがせ!!  えぇ~だれ??
10月17日(土)心配された天気(ご両家のお父さんやお母さんも、開口一番に喜んでおられました)もビックリするほど良好の中、和也さん、杏子さんの結婚式・パーティーが12時から行われました。
  親族中心の人前結婚式(盛り上がるか心配だったのですが・・・)大きな拍手で終始二人を盛り上げてくれました。特に誓いの言葉が二人のオリジナリティーを発揮していました。ガーデンセレモニーでのバルーンリリースも風が無く、カラフルな風船が青空に舞い上がりました。
続くパーティーでは、当初の二人のご希望どおり、また、ウエルカムスピーチで挨拶されたように「私たちの家に遊びに来たように、食べて飲んで帰ってください」を実践させていただきました。
冒頭のプロフィールDVDは杏子さんのお姉様悦子さんの手作り。「なつかしいなぁ」「あんた映っとる」会場内が笑顔に包まれました。
乾杯の発声者は、新婦京子さんの甥っ子亮太朗くん!直前までは用意万端だったのですが、いざとなるとナカナカ・・・でもちゃんと乾杯と言ってくれました。
マジカルポップで再入場し、盛り上がったところでカラオケ。参列の皆さんに最も印象的だったのは、『新婦をさがせゲーム』和也さんがアイマスクをして、杏子さんを含む8名の女性(なぜか1名男性)と握手をし、新婦杏子さんを当てるゲーム。「自身がある」と言っていた和也さんですが、選んだ⑦番は新婦のお姉様悦子さん・・・ここで参列の伯父様のファインプレイ。杏子さんの札と差し替えてくれました。われわれ的にはそのままにしておいて欲しかったのですが・・・(和也さんのリアクションを見てみたかった)そしてやさしい杏子さんはごほうびにほっぺにキス!!ほほえましい瞬間でした。
すべてのテーブルを回ってのフォトサービスも二人の心遣いのあらわれ。演出過多の披露宴の多い中、われわれが目指すパーティーの見本のような一日でした。
パーティーの最後には、和也さんのお父様のウイットに富んだ謝辞が(ほほえましくて最高でした)あり、またまたお姉様悦子さんの手作りエンドロールDVDが流れ、会場内が花に包まれたように華やかになりました。
終了後、「1年間の集大成の一日が終わりましたね」尋ねると、二人が「よかった、楽しかったです」と答えてくれました。プランナー冥利に尽きる感想です。ありがとうございました。お二人らしい挙式・パーティーだったと思います。
今日の感激を胸に、いつまでもいつまでもお幸せに!!キョンキョン、ダーリン また、いつでも遊びに来てください。
 
 

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求