ウエディングレポート

ウエディングレポート

アンジェリーナ初!!! 新郎新婦はいずこへ・・・

2009年12月26日

 松岡様0001.jpg松岡0001.JPG                                アンジェリーナ初!!!

新郎新婦はいずこへ・・・
      仏壇に挨拶してないから帰ってきなさい!!!
                アンジェリーナで初めての出来事が起こりました。
この冬一番の寒波で徳島でも雪が降った1220日、勇太さん・里奈さんの結婚式・パーティーが行われました。滋賀県で生活をされているお二人、前撮りもしたいけどなかなか帰って来れない・・という事もあり結婚式の当日、直前前撮りが行われました。
(直前前撮りとは、結婚式の前にご入館頂きヘアメイク・気付けをされ写真をとる事です。)
着られたご衣裳は色打掛・振袖・カクテルドレス・ウェディングドレスの4点。結婚式が12時~だった為、お二人がご入館頂いたのはナント朝の7時!!!ご家族の方も8時にはお越しいただいてました。早朝からありがとうございました。
 色打掛のメイク・カツラを施している時、1本の電話が・・・・・そぅ、里奈さんのお父様です。「結婚式の朝、仏壇にお参りしてから行きなさい」と言われたのは3日前の事・・・。
すっかり忘れ、お参りをせずに家を出たお二人。お父様がご立腹され、連絡があったのです。
松岡0001_1.jpgそして撮影の間、お二人は自宅へと帰りました。結婚式・パーティーに参加の方も多くいらっしゃったので、とりあえず時間のロスを取り戻す為にスタッフ・お二人も必死×2・・(汗)
なんとか無事に撮影を終了することができ、いよいよ結婚式へと時間は流れていきました。
 勇太さんの弟さん・里奈さんのお姉さんに立会人として協力して頂き、和やかな人前式を済ませ、お二人はパーティー会場でたくさんの拍手に包まれながらご入場されました。
松岡様0001_3.JPG乾杯の前のケーキカット・ファーストバイトでは「愛の分だけケーキを・・・」と言うことで里奈さんのケーキの大きさはスゴかったです!!その愛を受け止める様に勇太さんの食べっぷりも最高でした!!!
 歓談の時間ではたくさんの余興を考えられていました。まずは真っ赤なバラのブーケプルズ7名の参加者の中で、ブーケを手にしたのはなんと最年少参加の朱夏ちゃん!!!小学生にしてもぅ未来の花嫁さんですね。そして外れた方にはプレゼントが里奈さんの手から渡されました。続いて花嫁を探せ!ゲーム!!今回のゲームのご褒美&バツゲームは勇太さんのおこ松岡様0001_2.JPGずかいのUP&DOWN・・・。勇太さんも里奈さんも真剣でした。女性の人数は11人!その仲から見事に勇太さんは里奈さんを当てられました。おこづかいUPですネ!!!
そして余興のメインのバンザイ三十唱。新郎新婦にあてた一言スピーチをし、全員でバンザイ三唱・クラッカーを鳴らすという催し物です。(万歳三唱×10人で三十唱なんかなぁ・・・と私の独り言デス・・・)最初10人の予定がクラッカーの予備があるということもあり、人数が増える×2・・・。最終両家の両親もスピーチをされてました。(余興のシメにテーブルリレースピーチを予定してましたが、皆様にスピーチを頂いたので急きょ取りやめました!!)
 皆さんからあたたかいお言葉を頂いて、いよいよ結びの時間になりました。
ここでサプライズが・・・。お母様からのお手紙です。普段言えない内容をお手紙に託してもらい、司会者が代読させてもらいました。本当にココロあたたまるお手紙を有難うございました。アットホームなパーティーもひらき、皆さんは帰路につかれました。
 結婚式のちょうど1カ月前に申込みをしてもらい、バタバタと準備をしてきました。新郎新婦さんは滋賀県にお住まいという事もあり、打ち合わせもなかなかできませんでした。
両家のお母様、そんな二人に代わり打ち合わせをしてくださって有難うございました。この場をかりてご挨拶させていただきます。
 
勇太さん・里奈さん!!この誓いを忘れずにいつまでも二人仲良く・そして産まれてくるベビちゃんと幸せイッパイの家庭を築いていってくださいネ!!!

徳島の結婚式場アンジェリーナ・・・・聖夜のイルミネーション

2009年12月24日

 

 徳島の結婚式場アンジェリーナ・・・・
                                    聖夜のイルミネーション
 今日はクリスマスイブ、皆さんは誰とクリスマス0001_1.JPGすごすのかな?!
おかげさまで、アンジェリーナのレストラン「ボンヌ シャンス」もクリスマス特別ディナーコース(一人¥6,000で結構リーズナブルなんです)カップルの予約で満席です。
たぶん、みんなステキで楽しいディナーになる筈です。
 さて、今年のアンジェリーナのイルミネーションのテーマは『サムシングブルー』・・・・・
西洋では結婚式には、四つの「サムシング」が二人を幸せにするという言い伝えがあります。そこで『サムシングブルー』なクリスマス0001.JPGにか青いものを!に因んでブルーのLEDを中心に一万個の飾り付けをしました。
実はアンジェリーナ全館が徳島県が推奨する『光の八十八ヶ所』に認定されています。
 このイルミネーションは1月末日、日没~21時30分まで点灯しています。(でも、年間を通じて五千灯のイルミネーションは飾っていて、ナイトウェディングのゲストの皆さんには「キレイ」と喜んでもらっています)
 ぜひ、デートがてらご覧にお越し下さい。

お父様曰く、「今日は、ほんまに楽しかった」 これが、アンジェリーナのウェディングなんです

2009年12月21日

吉本0001_4.jpg吉本0001.jpg 

お父様曰く、「今日は、ほんまに楽しかった」
     これが、アンジェリーナのウェディングなんです
 「ハズイっすね」ウエディングレポートに掲載してもイイですか?に対して、新郎佳彦さんの第一声です。このブログって敬遠する方もいるのです。
12月12日(土)佳彦さんしのぶさんの結婚式・パーティーが行われました。(天気も良く、12月なのに、20度近い気温・・・ガーデンセレモニーにはピッタリ)
 午後4時からの結婚式には、両家と友人が参加しました。お二人とも友人が多いんです。そこで、オリジナリティーが発揮できる人前式に!立会人にはそれぞれの友人二人にお願いしました。人前結婚式は、進行内容、入退場曲やBGM すべて二人のお好きな事ができるのが魅力です。
結婚式で印象に残ったのは、『リングリレー』友人の皆さんが、大事に大事に二人の指輪を回していく真摯な姿と、『誓いのキス』佳彦さんの情熱的なキスに会場は大盛り上がり!!
ガーデンに所を移してのブーケプルズ、11名の独身女性が参加され、リボンを引っ張りました。ブーケを手にしたのは、立会人の女性(仕込みも無いのにうまく当たるものです)その後のフラワーシャワーの中を歩かれる二人は本当に嬉しそうでした。
吉本0001_2.jpg親族での集合写真、今日は天気が良いのでガーデンで撮影しました。
 パーティーに移って、最初は二人のウエルカムスピーチ。佳彦さんからしのぶさんの友人達に「結婚式に参加するのが初めての人が多いと思うので、結婚式って楽しいと思って帰ってください」と締めくくられました。その通り、アンジェリーナの結婚式・パーティーは楽しいんです。実はしのぶさんも友人も20歳、結婚式の参加は初めての人がほとんどでした。
 ケーキカットの後、ファーストバイト(ケーキの食べさせ合い)では二人の次に、しのぶさんのお姉様と婚約者にもサプライズでバイトをしていただきました。
 佳彦さんの友達が乾杯の発声、シャンパンでお祝いしました。
 再入場の演出は、クリスタルキャンドル。サムシングブルーをテーマにした、青い光が各テーブルに華やかに輝きました。
 余興の主役は佳彦さんの二人の友人。一 青のハナミズキが、あんなに楽しい曲になるとは思いませんでした。(曲の間奏部に必ず二人へのコメントが入るのです)
ゲームタイムは‘宝探し’佳彦さんが事前に隠した宝(シール)を全員が一生懸命探すのですが、隠し方が上手だったので制限時間 (一曲分)の3倍かかってしまい吉本0001_5.jpgました。しかも今回の宝探しは宝を見つけてもその後、くじ引きで商品を決めるのです。もちろんバツゲームも2つ・・・
なんとバツゲーム(青汁一気飲み)は、二つともしのぶさんの友達が当たってしまいました。
変わりに飲んでくれる男前(新郎友人)2名が来てくれたのですが、一人は自分でちゃんと飲んでいました。(苦くなかったのかな?)
 その後、テーブルリレースピーチでゲストの方々から、お祝いのコメントをもらい、新婦しのぶさんのサンキューレターでパーティーのクライマックスを迎え、両家の謝辞をもって無事終了しました。
 たくさんの「おめでとう」の言葉に包まれ、ひとりひとりに「ありがとう」と答えていた、佳彦さん、しのぶさん!!いつまでもお幸せに・・・・。

サプライズってみんなを感動させる特効薬なんです!?

2009年12月15日

 小林0001.jpg小林0001_1.jpg               サプライズってみんなを

     感動させる特効薬なんです!?
 
 
 12月6日(土)健二さん由美子さんの結婚式・パーティーが行われました。(天気はイイのですが、風が強くて寒い!!)
 入館時から、新婦へのサプライズに緊張からか余り落ち着けない健二さん・・・・
 今日のスケジュールの最初は、写真だけに残すカクテルドレス&タキシードの撮影。赤と黒のコントラストが絶妙のカッコイイ新郎新婦姿を両家の皆さんも写真に残されていました。
キリスト挙式には、ご友人、親族全員が参加され、厳粛な雰囲気の中にも笑顔溢れる結婚式になりました。
 続いてのガーデンセレモニー(もちろん皆んなコート持参 笑)では、独身女性によるブーケトス、幸せの鐘を打ち鳴らし、笑顔イッパイのゲストのフラワーシャワーの中を進まれました。
 パーティーに移り、健二さんの堂々たるウエルカムスピーチの後、プロフィール紹介・・・・
そしていよいよ健二さんから由美子へのサプライズ。プロポーズの儀式(西洋では、男性が野に咲く花々を集めて花束にし、それを『求愛の言葉』と共に渡し、女性は承諾するとその中から一輪を男性の胸ポケットに入れる)
健二さんがゲスト全員から真紅のバラを受け取り、花束にまとめてプロポーズの言葉と一緒に由小林0001_2.jpg美子さんにプレゼント!由美子さんも感激のあまり涙を流されていました。
 ケーキカットは、健二さんの友人でパティシエの三笠さんが作られた生ケーキで行われました。せっかくなので、ケーキキャリー(サプライズ)を三笠さんの奥様とお子さんの詩織ちゃんに運んでもらいました。
 乾杯の発声は、由美子さんの姪っ子彩紀ちゃん!!元気に「乾杯」と言ってくれました。
 お色直しはそ小林0001_3.jpgれぞれのお母さんと時間差で退場。これもサプライズ。
 再入場はおなじみのマジカルポップ!しかし、これは二人へのサプライズ。健二さんの親戚、大阪の長野さんご一家が「みんなで楽しんでくれる演出をプレゼントしたい」とのTELを4月中旬にいただき、協議を重ね、内緒で7卓分を用意して下さいました。何にも知らない二人は、最初はビックリ(いきなりスティックを持たされ、長野さんのメッセージを代読されれば誰でもそうなるでしょう)
友人スピーチに続いてはエンジェルサービス。彩紀ちゃんと詩織ちゃんが花束を二人に持って行ってくれました。「緊張する」と言ってた詩織ちゃん。全然大丈夫でしたよ小林0001_4.jpg!!
 お楽しみのゲームは『新婦をさがせ』7名の女性の中からそれぞれと握手をして行き、見事に由美子さんを当てた健二さん、ご褒美のキスにうれしそうでした。
各テーブルの方々と二人の写真を撮るフォトサービスも無事終了。ゲスト全員との記念写真が残りましたね。
テーブルリレースピーチでゲストからお祝いのコメントをもらい、二人も感慨ひとしげ、打合せ時に「ぼく、当日3回は泣くと思います」と言っていた健二さん、がんばっていたのですが、妹さんのコメントにとうとう涙が・・・・・終了後「苦労しましたから」とポツリ・・・
うらやましい兄妹愛ですね。
 そして、いよいよ新婦の手紙~花束贈呈。ここでも又又サプライズ!二人から健二さんのお母様への《ぬいぐるみ付電報》司会者が読み上げると、お母さんも二人も大泣き。会小林0001_5.JPG場内に漣のように感動が広がりました。
 ラストサプライズは、打ち上げ花火(開始時に心配していた風も無風に)。冬の夜空に大輪の花火は、ゲストの皆さんも寒さを忘れて大歓声を上げていました。
 こうして、サプライズに溢れた一日が終了しました。
「ええ結婚式だったなぁ」「次に、なにが出てくるかドキドキした」「食事がおいしかった」などゲストの皆さんからたくさんの感想をいただきました。
二人とゲストの距離が短い、ほんとうに二人の新居に招かれたような素晴らしい一日だったなと思いました。健二さん、由美子さん、今日のドキドキ、ワクワクのたのしさをこれからの二人の新生活にも生かして下さい。
これからもずっとずっとお幸せに!!

今日から期間限定  ウィンターウェディング!!

2009年12月08日

   大西0001.jpg大西0001_3.jpg大西0001_2.jpg大西0001_1.jpg

今日から期間限定
     ウィンターウェディング!!
 
 「なんでも一番初めがイイ!!」「池田に雪が降らんうちに結婚式したいなぁ。」「親族やら呼んで、堅苦しくしたくない」と12月1日(火)浩二さん・夕子さんの結婚式&お食事会が行われました。
お二人と出会ったキッカケは9月発売の雑誌「Cu」☆スイーツが大好きな夕子さん。スイーツ特集ということで雑誌を購入され、パッと見た「ウィンターウェディングプラン¥98000!!」
阿南のご実家で見た夕子さんは、そのまま浩二さんと一緒にアンジェリーナへ向けて出発!!
ご来館→会場見学、その日にご契約をいただきました。
 非常にお天気も良く、キリスト教式の結婚式の後チャペル内で行う予定のフラワーシャワーをガーデンで行い、そのままケーキカット・写真タイム、そして夕子さんから浩二さんへのサプライズ・・・
お二人はガーデンチャペルで幸せの鐘を鳴らし、階段を下りると夕子さんから「浩二さんに対するありがとうの気持ち愛してるの言葉が贈られました。そして二人はハグを・・・。皆さんからは歓声と拍手が贈られました。そしてもう一つのサプライズ。浩二さんが欲しがっていた物をプレゼントとして渡されました。非常に大きなプレゼントだった為、夕子さんは商品を浩二さん不在時に自宅へ郵送しラッピングを済ませ、御友人にお預けになり・・そして当日こっそり御友人が会場へ。大変な苦労があったかと思いますが、バッチリ大成功でしたネ!!
 実は夕子さんは結婚式を決めた少し前、ご自身が大病を患っている事が分かりその事がキッカケでも有り、「カラダが元気なうちに自分の足で歩いて結婚式をしたい!!!」そう思われたそうです。
そして、「これからの人生を共に歩んでゆく大切なパートナーの浩二さんに何かしたい!!」と強く思い、今回のサプライズを考えられました。ついでに「旦那を泣かせてやりたい!」とも言われてました(笑)
打ち合わせに来館時、当日・・何度も夕子さんと浩二さんに隠れて打合せをさせて頂きました。何より夕子さんの「浩二さんを大切に思うキモチ」が伝わり、「このサプライズは素晴らしいものにしたい!!!」私は強く思いました。
そしてサプライズは無事成功。浩二さんの涙は見られませんでしたが・・・
非常に和やかな結婚式・食事会になったと思います。会費制で行われた食事会ですが、お二人は皆さんがお帰りの際に手土産を渡され、お見送りされました。皆さんへのお気持ちもあったかいですね。
 夕子さん。このキモチを大切に二人で共に永い人生を歩んで行ってくださいね!!
 そして浩二さん。これからも仲良くお過ごし下さい!!

友達たちが会費を持ちよって♪♪

2009年12月04日

 

友達たちが会費を持ちよって♪♪
  
  1128()竹繁さんが幹事のウエディングパーティーが行われました。
 「結婚式をしてない二人にお祝いの気持ちを込めて、友達たちでパーティーを催してあげよう!!」と20人が集まりました。
 9月に竹繁さんの勤務先の食事会でレストランを使ってもらいました。その時に、今回のパーティー予約をもらったのですが、結婚式(アンジェリーナには期間限定の衣裳・写真・挙式が組み込まれた¥98,000のプランがある)を新郎新婦二人に内緒でプレゼントする。計画だったのですが、残念ながらパーティーのみになってしまいました。
ケーキカットの後、ファーストバイト(ケーキの食べさせ合い)から始まり、ビッフェスタイルでわき合い合いと過されていました。新郎新婦も大変感激し喜ばれていました。
こんなレストランパーティーもアンジェリーナでは、よく行われるパターンです。レポートをご覧の皆様もカタチに.こだわらない結婚式・パーティーを挙げてみませんか?!