ウエディングレポート

ウエディングレポート

え、もう終わり!?メッチャ楽しかった・・・

2010年06月29日

豊成0001_4.JPG豊成0001_1.JPG 

         え、もう終わり!?メッチャ楽しかった・・・
 
「あっという間に終わってしまった」結婚式から今(送賓後)まで4時間経ってますが・・・」「ほんまメッチャ楽しかった」終了後、新婦真友子サンの続けざまの感想です。
68日、健一サン真友子サンの結婚式・パーティーが多くのご友人(健一サンは某引越し会社に勤務されているのですが、今日は徳島支店挙げての参加で、業務は全て高松支店が代行するそうです。若いのに人望があるんですネ!!)やご親族を集めて行われました。
梅雨時なので雨と最近の30度を超える気温が心配だったのですが、過しやすい一日に!!
さて、真友子サンの希望でバージンロード沿いに『ひまわりの花』を飾ったチャペルでは、全員が参加して人前結婚式が行われました。健一サンが入場した後、真友子サンが大好きなお父様と腕を組んでにこやかに入場・・・・。このお二人はホントに笑顔がステ豊成0001.JPGキなんです。
 お二人らしい誓いの言葉の後、全員でリングリレー・・・・新郎新婦の指輪をゲストの皆さん全員でお二人まで運んでもらいました。その後、普通だとアンジェリーナが用意した結婚証明書に署名してもらうのですが、お二人は入籍も今日済ませるとの事。そこで本物の婚姻届にサインをしてもらいました。普通は立会人が二人の後に署名するのですが、これも婚姻届の保証人欄にサインを真友子サンのご両親にお願いしました。そして、誓いのキス・・・・・
ゲストの皆さんの二人への思いが、拍手や激励の言葉に溢れてきます。
 ガーデンセレモニーの最初はブーケトス。16名の独身男女?が参加しました。女性がキャッチしてホっとしました。高らかにカリオンの鐘を鳴らして、フラワーシャワーの中二人仲良く進まれました。その後参列者全員で集合写真・・・・・。
 豊成0001_2.JPGそして、いよいよパーティーに。最初はお二人のウエルカムスピーチ。お二人のプロフィールの紹介は司会者からインタビュー形式で、ニコニコしながら楽しく答えてくれました。これで会場の雰囲気も一気にパーティーモードに!!来賓の挨拶の後、ケーキカット、ファーストバイトでは「愛の分だけケーキを・・・」と言うことで真友子さんは口に入らないくらい大きなケーキを・・・・その愛を受け止める様に健一さんも必死にペロリ!!!「おいしかった」とのことでした。
そして、乾杯。しばらくは新郎新婦といっしょに食事を楽しんでいただきお色直しに!まずは真友子さんが二人のお兄様と兄妹仲良く退場、その後しばらくして健一さんは小さい頃から両親代わりにお世話になった(健一さんは小さい頃にご両親とも亡くされたそうで、今日は蔭前で参加してもらっています)近所のご夫妻と退場しました。
豊成0001_3.JPG再入場演出はマジカルポップ。「うれしい!たのしい!大好き!」の曲に乗ってハート型の風船と皆さんの笑顔が弾けました・・・・・
その後、お二人のそれぞれの友人代表からのスピーチ。学生時代のエピソードなどを話してくれました。
余興で印象に残ったのは、健一さんの勤務先の先輩と元同僚で今はライバルの引越社会社に移った二人のカラオケ・・・・・まずは先輩が徳永 英明のハナミズキをしっとりと甘く歌い、すぐ後に元同僚が披露パーティーには珍しい(ありえないかも)ハードロックを・・・・・会場内が声援と拍手の嵐、ボルテージは最高潮に。この余興は二人のギャップと参加者のノリで成り立っていると思いました。今日のパーティーだから絶賛だったと思います。いやあすごかった。
豊成0001_5.JPG楽しい時間はあっという間に過ぎ、リレースピーチを挟み、そしていよいよ真友子さんのサンキューレター、この日だから言える家族との今まで日々、ひまわりが好きだった亡くなった叔母様に、ご両親への感謝の気持ち・・・・心あたたまるお手紙読んでくれました。
最後に、真友子さんのご両親へ花束を贈呈し、両家代表謝辞でおひらきとなりました。
引出物の一つのネームインポエム(ゲストの皆さんひとりひとりの名前を詩にしてフレームの中に納めている)も皆さんの心に残るでしょうね!!
健一さん、真友子さんともに人から愛されているのを感じました。
朴訥で真面目な健一さん、いつもケラケラと笑い天真爛漫な真友子さん。
お二人のキャラどおりの素晴らしい家庭を築いてくださいネ
 
徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求