ウエディングレポート

ウエディングレポート

徳島で一番?!笑顔がやさしい二人の結婚式。

2010年07月25日

 渡邊0001.JPG渡邊0001_4.JPG

 

徳島で一番?!笑顔がやさしい二人の結婚式。

 

前日の雨がウソのように晴れ渡った6月27日(日)、裕文サン裕サンの結婚式・パーティーが行われました。
ご親族が中心でのキリスト教結婚式は、厳かな雰囲気の中、少し緊張気味のお二人でしたが誓約では「誓います」としっかりと答えていました。
ガーデンセレモニーでは『幸せの鐘』渡邊0001_1.JPGを鳴らした後、フラワーシャワー。花びらと「おめでとう」という声がふりそそぐ中、お二人とゲスト全員の笑顔が印象的でした。そして全員での集合写真・・・・・
 初めての来館時から、いつもやさしい笑顔が魅力的なお二人でした。お二人のお仕事(介護士と幼稚園の先生)にも必要な資質ですよね!!
そしていよいよパーティーに!!裕サンはお父様お勧めの真っ赤なドレス。裕文サンはブルーグレーのタキシードに着替えて入場。(大きな拍手が・・・)裕文サンからのウエルカムスピーチで幕を開け、続いてプロフィール紹介。司会者からのインタビューに答える形式で、ご自身の言葉で第一印象とかデートの思い出を披露してくれました。最近はこのパターンが多くなりました。司会者が読み上げるよりも、お二人の言葉でしゃべってくれる方がゲストの耳にも入って聞きやすいですよね。
続いては、ご両家の親族代表挨拶・・・・裕文サンの大叔父様と裕サンの伯父様が挨拶をしてくれました。
渡邊0001_2.JPG乾杯の前のケーキカット(シェフが作るケーキはフルーツたっぷりで、あまり甘くないので男の人にも評判がイイのです)続くファーストバイトでは「愛の分だけケーキを・・・」と言うことで裕サンは大きなケーキを!!その愛を受け止める様に裕文サンも一口でペロリ!!!「おいしかった」とのことでした。そして食事タイム・・・・・ゆっくりとオードブルに舌鼓を打っていただいた所でお色直し。裕サンが自分でお母様を呼んで先に退場。その後、裕文サンはお祖母様と同じように退場されました。この機会に親子やお祖母サンとツーショットの写真が残るのも記念になると思います
渡邊0001_3.jpg再入場はピンクのドレスに着替えた裕サンと裕文サンが、クリスタルキャンドルに点灯しながらメインテーブルへ。クリスタルキャンドルは明るい中でもできるキャンドル演出で、水を注ぐとサムシングブルーになぞられた青い光が発光します。このあたりになると緊張感も解けて会場内のボルテージも上がって来ます。
余興は、「余計な演出はせずゲストの皆さんと食事を食べながらゆっくりとすごしたい」とのお二人の希望で約1時間会話を中心に組み立てました。魚料理を食べ終わった頃にフォトサービスで各テーブルを二人に回ってもらい、ゲストの皆さんとの写真を撮ってもらいました。
メインディッシュを召し上がってもらった後には、ゲスト全員にリレースピーチで裕文サンと裕サンに対してお祝いのメッセージをもらいました。
そしていよいよ裕サンのサンキューレター、感謝の気持ちが溢れ、心あたたまるお手紙を読んでくれました。
そして、お二人とゆっくりと過したパーティーもおひらきに!!
お二人の人柄どおり、ゆったりとした中にも優しさと笑顔のある素晴らしいパーティーになったと思います。
 
お二人の大切な皆様に囲まれて、晴れの日を迎えられた裕文サン、裕サン
いつまでもいつまでも、お幸せに。
今日のようにやさしい笑顔のステキな二人でいてくださいネ!!
 
徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求