ウエディングレポート

ウエディングレポート

泣いて、笑って、そして感動。結婚式って・・・・・・(徳島県結婚式場アンジェリーナ)

2010年09月28日

   富樫0001_5.jpg富樫0001_3.jpg 

   泣いて、笑って、そして感動。結婚式って・・・・・・
 
「もう終わったんですね。あっというまですね。」と聖矢サン「楽しかったです。」と美紀サン終了後、二人の感想です。
平成生れのお二人の結婚式・パーティーが923ご親族を集めて行われました。
もう、お彼岸なのに相変わらず30度を超える気温が続く毎日ですが、今日はあいにくの雨!!
さて、定刻11時30分。ウェディングドレス&タキシードでの記念写真を撮った後、人前結婚式が行われました。聖矢サンが入場(メッチャ緊張しています)した後、美紀サンがお父様と腕を組んでにこやかに入場・・・・。
富樫0001_4.jpg お二人で考えられた誓いの言葉を朗読の後、リングリレー・・・・新郎新婦の指輪をゲストの皆さん全員でお二人まで運んでもらいました。その後、結婚証明書に署名。先ずは新郎新婦がサイン、立会人代表はサプライズで両家のお母さんにお願いしました。(他のゲストの皆さんには受け付け時に『二人の結婚を認めます』と書いた証書にサインをもらっております)当然結婚を承認するための証明書もお母様方に披露していただきました。そして、誓いのキスではたくさんのカメラが二人に向けられていました。
 そして今日は、雨のためチャペルから退場時にフラワーシャワーを・・・・・・「おめでとう」の言葉と花びら、フラッシュの中を二人が笑顔で通り過ぎて行きました。
ゲストの皆さんの二人への思いが、拍手や激励の言葉に溢れています。
 そして、いよいよパーティーに。真っ赤なドレス&ブラックタキシードに色直しをした二人が仲良く腕を組んで入場。最初は二人のウエルカムスピーチ。二人のプロフィールの紹介は司会者からインタビュー形式で。二人の出会いは高校時代、メル友からで、初めてのデートは聖矢サンが部活の合宿中に抜け出して・・・・など、いろんなエピソードをニコニコしながら二人で楽しく答えてくれました。これで会場の雰囲気も一気にパーティーモードに!!親族紹介後、ケーキカット、ファーストバイトでは「愛の分だけケーキを・・・」と言うことで美紀さんは大きなケーキを・・・・その愛を受け止める様に聖矢さんも一口でペロリ!!!「おいしかった」とのことでした。
そして、乾杯。しばらくは歓談・・・・・・
余興では、まずエピローグDVDを大画面テレビで上映。生れてから今までの成長の記録に、ご両親を始めゲストの皆さんも大きく頷いたり、なかには涙する人富樫0001_1.jpgも!!
今日最大のサプライズは、両家ご両親への結婚記念ケーキのプレゼント。聖矢サンのご両親の結婚記念日は9月24日(つまり明日)、美紀のご両親の結婚記念日は5月23日(これは23日つながり)ということで、前に出て来てもらった御両親達の前に二人が並んでケーキを運んで来ました。先ずは聖矢サンのご両親がケーキカット。感激でお母さんの目には涙が・・・・続いて美紀サンのご両親も同様に。せっかくなのでバイ富樫0001_2.jpgト(食べさせ合い)もお願いしました。テレながらも嬉しそうな様子がとっても微笑ましかったですよ!!
各テーブルのゲストとのフォトサービスも済まし、いよいよリレースピーチ。印象に残った事が二つ、一つ目は聖矢サンの曽祖母さんが参加され二人に「おめでとう」と声を掛けていたこと。ひ孫の結婚式などめったに見える物ではないと思います。(アンジェリーナ創立以来初めてだと思います)、二つ目は聖矢サンの弟さん(高校生)「二人に聞きます。ぼくは、後何回泣いたらいいんですか?」の質問。実は弟さんは受付の担当も引き受けてくれ、挙式・パーティー中もずっと写真を撮り、暇があれば新婦側のゲストに声を掛けていました。この年齢くらいだとツッパッテろくに挨拶もしない人達が多いのに、けなげな姿に涙が出そうに・・・・・(笑)ご両親の子育てが伺えます。
富樫0001.jpgそして、いよいよ美紀サンのサンキューレター・・・両親への感謝の言葉に心を打たれ、最後のサプライズ。挙式1週間前に美紀サンから聖矢サンに内緒で、聖矢サンのお母さんからの手紙を書いてもらうので、司会者に読んで欲しいと頼まれました。快諾!!でも聖矢サンだけのサプライズも面白くないので、美紀サンのお母様にも内緒で手紙を書いてもらう事にしました。美紀サンの手紙でウルウル来ていた新郎新婦、両家ご両親も涙涙・・・・・。新作のウエイトベア(パステルブルーとバニラホワイトのテディベア)をお母さんに、花束をお父さんに贈呈して。聖矢サンのお父さんの両家代表謝辞で宴を閉じました。
聖矢サン、美紀サンともに御両親から愛されているのを感じました。
いつも笑顔を絶やさず楽しい家庭を築きたいといっていたお二人。
来年1月に生れてくるベビちゃんと三人で幸せな家庭にしてくださいね!!
徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ

結婚式はみんなの思いが詰ってる?!

2010年09月25日

   城田0001_4.jpg城田0001_6.jpg 

結婚式はみんなの思いが詰ってる?!
高知県と愛媛県境の町、山城町。そして愛媛県と香川県境の町、池田町出身の佳治さんと明美さんの結婚式・パーティーが920日敬老の日に行われました。
お二人の支度が整うとまずはプロカメラマンによる二人の記念写真。両家のお母様もキレイな留袖(二人とも従来の御所車や鶴の柄ではなく、現代的な可愛い花柄で二人そろってもそれぞれが映えるようコーディネートされていました。チャペル留袖と言うそうで、二人一緒に行ってレンタルしたそうです。納得!!)に着がえて城田0001_3.jpg二人の晴れの姿をにこやかに見ておられました。
11時からのお二人の希望の人前結婚式には、ご親族を中心に33名が参加されました。まずは人前結婚式に不慣れな方が多いので、挙式のコンセプトを司会者から説明。まずは佳治さんが入場。その後、明美さんとお父さんが腕を組んで入場。お父さんから明美さんを佳治さんに受け渡す前にはシッカリと握手をしておられました。親心が感じられました。 ~ 二人らしい『誓いの言葉』を朗読 ~ リングリレー、31名城田0001_2.jpgみんなが大事に大事に二人の指輪を回し、二人に届けてくれました ~ 結婚証明書にお二人がサイン。立会人代表のサインは、サプライズで佳治さんの弟さんと明美さんの妹さんにお願いしたのですが二人とも最初は少しビックリしたようですが、落ち着いてちゃんとサインをし、全員に結婚証明書を披露してくれました。 ~ 誓いのキスではフラッシュがたくさん焚かれました。
そしてガーデンセレモニー、この辺りになるとお二人の緊張も解け、いつもの笑顔に・・・・まずは『幸せの鐘』を鳴らした後、皆さんのおめでとうの言葉とフラワーシャワーの中お二人が退場!
ガーデンでの集合写真には全員参加で、パティオで撮影しました。
そしていよいよパーティーに、ゲストの皆さんが待ち受ける中、二人が入場の予定だったのですが、この時明美さんの友達がお祝いに駆けつけてくれました。せっかくなので、お慶びの言葉をもらい、その後写真撮影。アンジェリーナは一日一組対応なので急なリクエストにも問題なく答えられます。そして二人並んで入場。まずは佳治さんからの城田0002_1.jpgウエルカムスピーチ。プロフィール紹介では、佳治さんが司会者からの第一印象は?の質問に佳治さんが、「居酒屋に入ってきた瞬間にこの人と結婚すると思いました。きょうバージンロードを歩いてくる明美を見てその瞬間を思い出しました。」と真面目に答えていました。
司会者からの親族紹介の後は、ケーキカット、お二人の前にたくさんの即席カメラマンが集合し、甘い瞬間を撮影していました。ファーストバイトはサプライズで両家のご両親にも参加してもらい、二人にお手本を見せてもらいました。両親のファーストバイトは、テレながらまたはにかみながら両親が出てきて食べさ城田0001.jpgせ合いをするのが、親族には大うけします。
シャンパンで乾杯して祝宴に、テーブルに並んだ食事に舌鼓を打ってもらい。しばし歓談。
余興はまずはカラオケ!!「あまり歌う人はいない」と佳治さんは言っていたのですが、始るとワレモワレモと・・・・・途中に各テーブルのゲストの皆さんと写真を撮っていくフォトサービスや、お祖父さんお祖母さんへの敬老の日のプレゼント贈呈を挟み、トリの歌は佳治さんが明美さんに捧げる『ライオンハート』を熱唱してくれました。
ゲスト全員によるリレースピーチは、二人に心温まるお祝いの言葉をくれました。印象に残ったのは新婦の叔父さんのコメント「佳治さん、明美を嫁にもらってくれて、ありがとう」でした。
城田0001_5.jpgそして、いよいよ明美さんのサンキューレターに胸を熱くして、おひらきとなりました。
おひらき後、ハネムーンに向かう二人を多くのゲストが残って万歳三唱で見送っていました。
車に缶を付けていたらもっと様になったかな?!
 
久しぶりにパーティー上手なゲストの皆さんでした。
お二人が相手を思いやる気持ちや、家族や親族に慕われているのがよく分かった一日でした。
佳治さん、明美さん!!今日の感激を忘れずいつまでもお幸せに・・・・。
徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 

二人の家族で結婚式&食事会

2010年09月17日

   福永0001_5.JPG福永0001_4.JPG 

           二人の家族で結婚式&食事会
 
今回は挙式当日の時間経過とともにレポートを書いていきます。
9月11日、残暑が厳しい(しかも晴れ)9時45分に新郎たかひろサンと新婦ゆうこサンがゆうこサンのお母様と妹様と一緒にご来館。まずは写真撮り用のカクテルドレス&カクテルタキシードに着がえるためにヘアメイク!!
10時45分、カクテルドレス&カクテルタキシードでのプロカメラマンによる撮影。二人ともちょっと緊張気味。その後はそれぞれのカメラでパチリパチリ!
10時55分、ウェディングドレス&タキシードに着替えるためにまたヘアメイク。
11時過ぎぐらいから参列の両家のご家族たちが次々とご来館。
福永0001_2.JPG11時30分、ウェディングドレス&タキシードでのプロカメラマンによる撮影。ちなみにこのレポートの写真はプロじゃなく筆者が撮影したものです。
この頃には14名の参列者も全員揃いウエルカムドリンク中です。
11時45分、結婚式のリハーサル(新郎新婦と新婦のお父様)。
12時00分キリスト教での結婚式。入場前チャペルのドアの前では3人とも緊張しているのがひしひしと伝わってきます。最初にたかひろサンが入場。続いてゆうこサンがお父様と腕を組んで入場。厳粛な雰囲気の中、誓約(イエス・キリストに対して二人がこれから一生連れ添っていく事を約束する)~指輪の交換~署名(キリスト教に則った証明書にそれぞれがサインをする)~式辞(牧師さんから新郎新婦や参列者にお祝いの言葉が掛けられます)~祝祷(牧師さんから二福永0001_1.JPG人が幸せになるようにお祈りをします)とガチガチに緊張しながらも順調に進み、二人は先にチャペルより退場。
 12時30分、ガーデンセレモニー。この頃から二人の緊張も無くなり、顔にも笑顔が・・・・
まず二人でカリオンの幸せの鐘を鳴らし、我々スタッフや牧師さん、オルガニストまで入ってフラワーシャワー!!
 12時40分、ケーキカット(今日は暑かったですが、外でのケーキカットは開放感もありお勧めです)プロカメラマンを先頭にたくさんのカメラがお二人を取り囲んでいました。そして、ファーストバイト。楽しそう福永0001.JPGに食べさせ合いっこしていました。イイショットが残ったと思います。
12時50分、集合写真。きれいに雛壇に並び、全員の写真を撮りました。その後はお二人とそれぞれのゲストの方々との写真タイム・・・・
13時00分、お食事会。和やかにすごされていました。
たかひろサン、ゆうこサン。お二人で幸せな家庭を築いてください。
近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。
 
徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ 徳島県結婚式場アンジェリーナ