ウエディングレポート

ウエディングレポート

結婚式にもサプライズ!効果絶大-・・・・(徳島結婚式場アンジェリーナ)

2010年10月30日

   坂東0001.JPG大島0001.JPG 

結婚式にもサプライズ!効果絶大・・・・
 
10月23日、正詞さんと麻里さんの結婚式&お食事会が行われました。
爽やかな秋晴れの中(今年初めて出てきた季節用語です。なにせ異常な暑さが続いたので)
実はお二人とも二年前の春、「アンジェリーナで行われた結婚式に新郎友人として参列した」との事。その情報を元に過去のデータを探してみると。。。もちろんパーティー席次のお席もお隣同士の二人 とても嬉しくなりました。
坂東0001_1.JPG当日お二人のスケジュールは、まずはカクテルドレス&タキシードでの写真撮り。白と黒のドットが珍しいドレスを着てにこやかな麻里さん、そして少し緊張気味の正詞さん・・・・水玉が好きとおっしゃってましたもんね!!おしゃれな麻里さんにとてもお似合いでした。
途中からは結婚式に参加されるゲストの方々も参加され、楽しい撮影会に様変わりしました。その後、二人はウェディングドレスとタキシードに衣裳チェンジ。ゲストの皆さんはウエルカムドリンクに・・・・着がえ終わった二人は記念写真の撮影(これはプロカメラマンだけによる撮影です。なぜならばウェディングドレス&タキシード姿は、出来れば結婚式までゲストの方々には見て欲しくないからです)
そしていよいよ11時30分、結婚式がキリスト教式で始まりました。この日のチャペルは、麻里さんの希望で赤いバラでアレンジ(チャペルの装花もご希望が伺えるんですよ☆)誓約~指輪の交換~署名~式辞~祝祷と順調に進みますが、印象に残ったのは坂東0001_2.JPG誓約・・・二人とも大きな声で「誓います」と答えていました。そして退場前には二人から両家の両親へのサプライズ・・・・麻里さんが両親に宛てた手紙を読み、お母さんに花束を、お父さんには正詞さんからブートニアを贈呈・・・・麻里さんはもちろん正詞さんやゲストの皆さんからも涙が!!その後は涙で言葉が詰まる中、正詞さんがお父さんと叔父さん夫妻にメッセージを、そして叔母さんに花束を、叔父さんにはブートニア。お父さんには麻里さんから同じくブートニアを贈呈しました。結婚式の中でのサンキューレターや花束贈呈は、パーティーの最後よりゲストの皆さんが感動しているように思えます。特にキリスト教式の場合、牧師さんが「ここで、新婦が両親に手紙を読みます」なんて言う前振りをしてくれるので珍しさもあるのかも知れませんネ。
坂東0001_3.JPGガーデンセレモニーは打って変わって笑顔笑顔!!我々スタッフや牧師さん、オルガニストまで入ってフラワーシャワー!!全員がお祝いの気持ちをこめて降り掛け、拍手で行進を後押ししました。その後はまたまたフォトタイム!!新郎新婦とゲストの皆さんでたくさんの写真を撮っていました。
フォトタイムが終了すると、みんなでレストランを貸切りにして食事会に・・・・ワイワイガヤガヤと楽しく盛り上っていました。ここでもサプライズが一つ、事前に麻里さんの友人の上木さんより、結婚式当日麻里さんに宛てた手紙を読んでプレゼントを渡したいとTELがありました。もちろんOKなのですが、二人の食事会は平服で進行役の司会者もいないのでタイミングが難しいとご本人も当日まで悩んでいました。そういえば、初めて結婚式のご坂東0001_4.JPG相談に来館頂いた時、お仕事で忙しい正詞さんに代わり、麻里さんと一緒に来て頂いたのが上木さんだったんですよね。
そこで当日、急遽マイクをセットして前振りは私が行うことにしました。そしてせっかくなので音響係りに『西野カナのベストフレンド』を流させて、それに乗せて手紙を読んでもらいました。これには新郎新婦も上木さんも大変喜んでくれました。また、流れ的にもおひらきに向かうベストな形になりました。
おひらきの挨拶は正詞さんのお父さんにお願いし、ゲストの皆さんを二人が引出物を配りながら見送りました。そして泣いて笑って感動した一日が幕を閉じました。
お二人の大切な人達に囲まれて、晴れの日を迎えられた正詞さん、麻里さ  ん!!  いつまでもいつまでも、お幸せに。
今日のように仲の良い二人でいてくださいネ!!

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求