ウエディングレポート

ウエディングレポート

一杯飲んでから結婚式ってかい?! (徳島県結婚式アンジェリーナ)

2010年10月24日

 

一杯飲んでから結婚式ってかい?! 
「緊張してして!!のどもカラカラやし、一杯飲んでからやったら良かった。」結婚大谷0001_3.jpg式終了後の新郎浩二さんの一言です。
1017日浩二さんと亜紀さんの結婚式&食事会が、晴天の中行われました。
1030分の結婚式には親族、友人が参加し人前式で始まりました。(今年に入って人前結婚式が倍増しました。みんなキリスト教式に少し飽きてきたのかも?)まずは、浩二さんが入場。亜紀さんはお父さんと腕を組み入場。(リハーサル時に「出来るだけゆっくりと歩いてください」とお願いしたのですが、三人とも早すぎて写真にも撮れないくらい・・・・緊張していたのでしょう)
あらかじめ二人で作ってくれた誓いの言葉を朗読。指輪の交換はリングリレーで・・・・
全員が二人の大切な指輪を届けてくれました。その後は誓約書に署名、参列者承認と順調に進み、いよいよガーデンセ大谷0001_2.JPGレモニーに!新郎新婦はまだ少し緊張気味・・・
『幸せの鐘』を鳴らした後、フラワーシャワーの中笑顔で歩かれる二人につられ、おめでとうの声と共にみんなの笑顔も弾けました。天気がいいので予定通りガーデンでのケーキカット!たくさんのフラッシュの中、にこやかにナイフを入れてくれました。ファーストバイトでは司会者の促す中、仲良く食べさせ合いをしてくれました。皆さんもつられて「あ~ん」の掛け声に大きな口を開けたり、笑ったり。本当に暖かく見守ってくれました。
大谷0001_1.JPGここからは写真タイム。手持ちのカメラで二人と一緒に写真を撮ってもらいました。いつも思うのですが日本人って写真が好きな人種ですネ!!思い出をカタチに残す良い習慣かもしれませんネ。
そして、パーティールームに場所を移して食事会に。まずは浩二さんのウエルカムスピーチ。乾杯はシャンパンで・・・・その後は浩二さんと亜紀さんを囲んで、食事を食べながらゆっくりと過されていまし大谷0001.JPGた。そうそう、最初はカラオケなんか歌う人がいないから・・・と言って用意をしてなかったのですが、二日前に入れることにしました。でも結果的には入れて正解?たくさんの方々が歌っていました。おひらき前には、亜紀さんのお父さんが挨拶代わりに歌を歌いお母さんが挨拶して宴を閉じました。
今日が新しい人生のスタートです。かけがえのない皆様にあたたかく見守っていただいた、今日という日を忘れることなく、二人で力を合わせて明るく楽しい家庭を築いていってください。

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求