ウエディングレポート

ウエディングレポート

徳島で婚約パーティーfromアメリカ

2011年01月10日

  

        徳島で婚約パーティーfromアメリカ

 
今回はいつもの結婚式&パーティーとは趣を変えてのカップルレポートです。
12月29日、徳島出身で現在茨城県つくば市に在住の美沙さんのご親族を集めての婚約パーティーが行われました。
宮居0001.JPGお問い合わせは、美沙さんのお父様からで、段取りはすべてお父様が整えられました。暮れも押し迫ったこの日を選んだのはお正月を兼ねて帰省がてら、婚約者のロバートさんの紹介をしてもらいたいとの親心から・・・・・
我々が知りえる情報は、二人とも非常に身長が高くて新郎はアメリカ人との事だけ。テーブルセッティングやテーブル装花など、すべての打ち合わせが終ったのは2日前だったと思います。実は日本人の女性と外国人の男性の結婚式は過去5回行っていて、経験値は結構高いのです。
そうして向かえた当日・・・・・朝、お父様と二人が来館。初めて会う二人は聡明で都会的な雰囲気で(+背が高い 笑笑)ステキなカップルでした。前日夜に帰られた二人が会場チェックと美沙さんのお母様が作られた雛人形(ロバートさんの実家へのプレゼント!上手に作られていて売っているものと遜色がありませんでした)を飾り付けに来館。幣館のフラワーアレンジメントも、お正月が近いし新郎が外国の方なので、葉牡丹を洋風にアレンジした会場装花を作っていたので、雛人形ともベストマッチ。皆さん大変喜んでくれました。
11時30分に全員で記念写真を撮影(お父様の趣味が写真なので、一眼レフ宮居0001_1.JPGのカメラを持参され、前日からカメラアングルを確認しておられました)。
両親の挨拶、美沙さんの挨拶とロバートさんの紹介、そしてロバートさんがカリフォルニアの地図を配って、たどたどしい日本語で出身地などを説明していたのが印象的でした。
その後、お父様から二人へのサプライズ!!ウェディングケーキ入刀。二人ともビックリしながらナイフを入れてくれました。続いては予定に無かったファーストバイト・・・では「愛の分だけケーキを・・・」と言うことで美沙さんは大きなケーキを・・・・その愛を受け止める様にロバートさんも必死にペロリ!!! ゲスト全員の笑顔が弾宮居0001_2.JPGけました。そして、乾杯その後は食事に舌鼓を打ってもらいました。
少人数でのお披露目食事会でしたが、和気藹々とした時を過していただけたかなと思っています。今回、参列のゲストの方から料理が美味しいと大変褒めてくれました。ロバートさんからも肉料理がおいしかったと・・・・牛肉料理の本場の方からのこのコメントは大変嬉しかったです。
爽やかな笑顔で握手をして帰られたロバートさん。そして美沙さん!!日本とアメリカの良いところを取り入れた素晴らしい家庭を築いてください。お幸せに・・・
そして美沙さんのお父様ご苦労様でした。ありがとうございました。

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求