ウエディングレポート

ウエディングレポート

ボケとツッコミ!? 結婚式も変わらず・・・・・・(徳島県結婚式場アンジェリーナ)

2011年02月28日

     ボケとツッコミ!? 結婚式も変わらず・・・・・・
 
「楽しかった。」と良一サン「もう1回結婚式をしたいなぁ。」と早苗サン結婚式終了後、二人の感想です。
昨年の11月23日に早苗サンのお父様とお母様が問い合わせに来館。とんとん拍子に日取りの決定~何度かの打合せ~当日を迎えました。
そんなお二人の結婚式・パーティーが219ご親族・友人を集めて行われました。
中山0001.JPG二月なのですが先週の大雪とはうって変わっていい天気、気温も高め!!
さて、定刻11時。人前結婚式が始まりました。まずは良一サンが入場(メッチャ緊張しています)した後、早苗サンがお父様と腕を組んでにこやかに入場・・・・。
 お二人で考えられた誓いの言葉、(お互いに参列者の前で三つの約束入り:良一サンの家計が気になるのでカップラーメン5杯食べるのは控えます!と寒い冬はお米洗いを手伝います!には全員大笑い。)を朗読の後、リングリレ中山0001_2.JPGー・・・・新郎新婦の指輪をゲストの皆さん全員でお二人まで運んでもらいました。その後、結婚証明書に署名。先ずは新郎新婦がサイン、立会人代表はサプライズで両家のお母さんにお願いしました。(他のゲストの皆さんには受け付け時に『二人の結婚を認めます』と書いた証書にサインをもらっております)当然結婚を承認するための証明書もお母様方に披露していただきました。そして、誓いのキスではたくさんのカメラが二人に向けられていました。
 そしてガーデンに所を変えて、ブーケプルズ。独身女性9人が合図の後リボンを引っ張りました。早苗サンの友達が当たりました。『幸せの鐘』を鳴らした後、フラワーシャワー!!たくさんのおめでとうの輪の中お二人の笑顔が弾けました。ゲストの皆さんの二人への思いが、拍手や激励の言葉に溢れています。そして集合写真はパティオで撮影。
中山0001_3.JPGいよいよパーティーに。ヘアチェンジをした二人が仲良く腕を組んで入場。最初は二人のウエルカムスピーチ。二人のプロフィールの紹介はインタビュー形式で。いろんなエピソードをニコニコしながら二人で楽しく答えてくれました。これで会場の雰囲気も一気にパーティーモードに!!
司会者からの親族紹介の後は、ケーキカット、お二人の前にたくさんの即席カメラマンが集合し、甘い瞬間を撮影していました。ファーストバイトはサプライズで両家のご両親にも参加してもらい、中山0001_4.JPG二人にお手本を見せてもらいました。両親のファーストバイトは、テレながらまたはにかみながら両親が出てきて食べさせ合いをするのが、親族には大うけします。二人のファーストバイトでは「愛の分だけケーキを・・・」と言うことで早苗サンは大きなケーキを・・・・その愛を受け止める様に良一サンも一口でペロリ!!!「おいしかった」とのことでした。
そして、乾杯。しばらくは歓談・・・・・・
お色直し後の再登場は、お馴染みのマジカルポップ。(これって毎回思うのですが、いつも大歓声なんですね・・・ポッ中山0001_5.JPGプな音楽に乗って、大きなバルーンを割って行くので大きな音が出て、ゲスト皆が盛り上がれるんだと思います)パープルグレイのかっこいいドレスの早苗サンと光沢のあるグレーのタキシードの良一サン・・・・司会者が我を忘れて思わずキレイとマイクで口走っていたほどステキでした。
余興では、まずエピローグDVDを大画面テレビで上映。生れてから今までの成長の記録に、ご両親を始めゲストの皆さんも大きく頷いたり、笑ったり!!
続いて新婦を探せ!ゲーム!!中山0001_7.JPG加する女性(一人男性も)の人数は8人!一人一人握手をしてまずは新婦らしき人を3人に絞り込みました。もちろん早苗サンもその中に!!もう一度握手を繰り返し、良一サンは「7番」と見事に当たったんですが、ここで早苗サンの7番の札と隣の8番の人の札をスタッフがチェンジ。7番と答えた良一サンは8番の人と握手をしたまま目隠しをはずしました。その時の表情は今日一番のパニックフェイスでした。良一サンごめんなさい!!
中山0001_6.JPGテーブルリレースピーチは参列の方全員から・・・・そして、いよいよ早苗サンのサンキューレター・・・両親への感謝の言葉に心を打たれ、ウエイトベア(産まれた時の体重のテディベア)をお母さんに、花束をお父さんに贈呈して。良一サンのお父さんの両家代表謝辞で宴を閉じました。
良一サン、早苗サンともにご家族や友人から愛されているのを感じました。
朴訥でボケ役の良一サン、いつも明るいツッコミ役の早苗サン。
お二人のキャラどおりの素晴らしい家庭を築いてくださいネ
早苗サンのお母様、心のこもったお礼状ありがとうございました。嫁ぎ行く娘を前に葛藤するお父様の心境がよく分かりました・・・・・これからも変わらず、ゲストの皆さん全員が感動し楽しめる結婚式、パーティーを新郎新婦と一緒に創って行きたいと思っております。

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求