ウエディングレポート

ウエディングレポート

小さく質素な結婚式でも,みんなの胸に深く深く残るように!!(徳島結婚式場アンジェリーナ)

2011年08月13日

 

     小さく質素な結婚式でも

                 みんなの胸に深く深く残るように!!
 
5月17日に資料を請求していただいてから、22日には来館。6月26日の結婚式&お食事会が決松岡0001_1.JPG定しました。祐介さんと奈美さんの希望は「小さく質素な挙式でも両親や兄弟、そして二人の胸に深く深く残るようなものにしたい」との事でした。
そこで『ちっちゃな結婚式プラン』をご利用いただき、二人の家族と結婚式後、レストランでお食事を・・・・・プラス挙式前に色打掛と紋付袴での写真を記念として残す事に!!
6月26日朝8時に到着したお二人は、早速色打掛&紋付袴での写真撮りのためヘアメイクや着付けなどの準備に、お二人の準備が整うとプロによる記念写真。
松岡0001.JPG続いてウェディングドレス&タキシードに着がえてまた、ワンショット!二人の家族も写真撮影に会わせて駆けつけてくれました。
そしていよいよ12時、キリスト教式での結婚式。まずは祐介さんが入場、つづいて奈美さんとお父様が腕を組んで入場。讃美歌312番「いつくしみふかき」は我々スタッフも一緒に歌いました。聖書の朗読~祝祷~式辞と順調に進み、誓約では二人とも大きな声ではっきりと「誓います」と答えていました。その後、指輪の交換~誓いのキス~祝祷~結婚宣言~誓約書に署名~讃美歌430番斉唱と100人の参列者がいる結婚式とまったく変松岡0001_4.JPGわらない内容です。
そして退場前にサプライズ。奈美さんと佑介さんがご両親への手紙を読んでお母さんへ花束を、お父さんへはブートニアを・・・・二人ともありがとうの言葉と一緒にご両親へプレゼント。
神聖なキリスト教式の結婚式のラストに、サプライズでこれを持ってくるとご両親は元より参列の皆さんも感動すること間違い無しですね。
楽しみにしていたガーデンセレモニ松岡0001_2.JPGーは生憎雨のために中止・・・・チャペルから退場する時にフラワーシャワーで二人を送り出しました。最後に追っかけスナップを撮っていたカメラマンに、爽やかな笑顔のワンショットを残して結婚式は終了しました。その後両家家族でフレンチフルコースをレストランで食べて帰路に着かれました。
実は祐介さんは滋賀県の出身。
松岡0001_3.JPGお二人、結婚式が終ると滋賀で新生活を始めるそうですね。
とてもお似合いの二人・・・・・どうぞお幸せに!!
徳島に帰省の際は是非お立ち寄り下さい。
祐介さん、奈美さん、このブログをすぐにアップすると話していたのに、こんなに遅くなって申し訳ございません。実はPCに取り込んだ6月26日以降の写真データがすべて消えてしまい、8月になってやっと専門家に本体から取り出してもらったからなのです・・・

お問い合わせは0883-26-1177へ

お問合せ・資料請求